silhouette CAMEO 3

シルエットカメオ3で箱の展開図をカットしてみる。

投稿日:

シルエットカメオ3導入後、前回までは、デザインに合わせたハーフカットによるラベルの作成を行ってきましたが、
今回より箱の展開図に沿った、パッケージの作成に取り組み始めました。

【手順1】
イラストレーターで展開図を用意。
拡張子.DFXで書き出し。

【手順2】
専用ソフト「Silhouette Studio」を起ち上げ、
先に書き出したDFXファイルを読み込みます。
ラインを選択し、カット線とミシン目線の設定を行います。

【手順3】
カットする紙を「シルエットカメオ3」セットしてスタートさせると、
展開図通り、カット線とミシン目線がカットされます。

【手順4】
組み立てると写真のようなボックスが出来上がりました。

次の商品化に向け、用紙やデザインを考えながら、
色々と組み立ててみたいと思っています。

「シルエットカメオ3」について詳しくはこちらから

-silhouette CAMEO 3
-

Copyright© Zakka2251 , 2019 All Rights Reserved.