ギフトボックス シルエットカメオ 開発日記

花のように閉じるボックスを商品化しました。(silhouette CAMEO3)

投稿日:

試作段階では、メッセージカードとボックスを別々に考えてましたが、
メッセージ欄をボックスの側面に作成してひとつに。
各違うデザインのものを「5枚1セット」として、『花のように閉じるギフトボックス〜Flower-01〜』を商品化しました。

Illustratorで展開図とグラフィックを準備。
Silhouette Connect(シルエットコネクト)という、Illustrator用のプラグインを利用すれば、
プラグインが書き出すトンボをsilhouette CAMEO3(シルエットカメオ3)が読み込んで正確にカットできます。
ただ、Silhouette Connect(シルエットコネクト)には、把握している限り、ミシン目の設定が出来ないため、却下。

そのため、Illustrator上で展開図のみを拡張子(.dxf)で書き出し。
専用ソフトのsilhouette Studio(シルエットスタジオ)上に読み込み、カット線とミシン目の設定からカットまでを行いました。
silhouette Studio(シルエットスタジオ)には、トンボで合わすという機能がないため、何回も試し切りしながらの位置合わせに苦心しました。

-ギフトボックス, シルエットカメオ, 開発日記
-, ,

Copyright© Zakka2251 , 2019 All Rights Reserved.